背中ニキビがたくさんできる要因とは?背中ニキビの対策方法!

senakanikibi

背中ニキビがたくさんできるしてしまうとき、どうしたらよいのか困ってしまうことがありますよね。

そこで今回は、背中ニキビがたくさんできてしまう場合の対処法について書きたいと思います。

まず、背中ニキビができる要因にはどうのようなものがあるのかをみてみましょう。

背中ニキビができる原因がわかっているからこそ、対策もできるというものです。

背中ニキビができやすくなる原因などについて解説

背中は刺激を受けやすいなど、背中ニキビには、背中ならではの原因があります。

  • 衣服による布擦れを受けやすい
  • シャンプーが背中に残って刺激を受けやすい
  • 汗をかきやすい

背中は衣服による布擦れを受けやすい

背中は服がかかってきやすい場所であるため、服と肌が触れて布擦れをおこしやすい場所です。

特に着こむことが多くなる冬場はなおさらです。

刺激を受けやすい場所は、角質が硬くなってしまいやすいのです。

角質が硬くなるということは、当然のことながら、肌が硬くなり毛穴もつまりやすくなりますから、ニキビもできやすくなります。

肌が刺激を受ける ⇒ 角質が硬くなる ⇒ 毛穴もつまりやすくなる

ですから、背中にニキビがたくさんできてしまう人は、背中に刺激がなるべく起きないようにすることが大切です。

乾燥していると、背中は刺激に敏感になる

TSU86_shizukugahakanaku_TP_V

背中の肌が乾燥していると、背中は敏感になってしまいます。

それゆえ、背中をしっかりと保湿してあげることがまず大切になります。

保湿といっても色々とありますが、セラミドを含んでいるなど、保湿力に力を入れている化粧水やクリームがおすすめです。

特にクリームは、長時間保湿してくれるものもありますから、仕事や学校の授業などがあって、頻繁に保湿を出来ない人は、保湿力の高いクリームなどを使用するといいでしょう。

顔や手だったら、外に出ている分保湿などもこまめにしやすいですが、背中は家でないとなかなか保湿しづらいので、保湿力の高いクリームを使うといいでしょう。

背中ニキビのたくさんできる時の、対策方法は?

背中ニキビがたくさんできるしてしまうときに、まず最初にやってみて欲しいのが、上にも書いたのですが保湿をしっかりやるということです。

やり方としては、できれば1日3回はしっかりと保湿しましょう。

1日3回が無理なときは、朝とお風呂あがりに背中を保湿しましょう。

注意事項としては、刺激の強い化粧品を使うことがないように、注意してください。

保湿をしっかりやると、ニキビも徐々に減っていってくれると思いますよ。

というわけで、まずは保湿をしっかりやるのを試してみてください。

背中にニキビがたくさんできる時の対処法には、泡でソフトに洗うも有効

保湿をしっかりやるののと、その次にやっていただきたいのが、泡でソフトに洗うのということです。

細かい泡立ちのよい洗浄剤を使用して、細かい泡をたっぷりと泡だてましょう。

ニキビにも背中そのものにも、極力刺激にならないように、優しく洗ってあげてください。

背中を泡でソフトに洗う方法は、保湿をしっかりやるのよりはお手軽にできる方法なので、まずはやってみてください。

お手軽にできるとは言っても、それでもだいぶ効果はありますよ。

あとは、エステを使う方法もあります。

エステについては、背中ニキビをエステで治すの記事が参考になると思います。

まあ、いきなりエステではなくても、まずは両方並行してやってみるといいと思います。

というわけで、背中ニキビがたくさんできる時の対処法についてでした。

背中にニキビがあるとイヤなものですよね。

夏場などは肌を露出する機会が多くなりますから、その前に治しておきたいところです。

背中ニキビがたくさんできて困っている時には保湿をしっかりやるなどしてみるのがいいでしょう。

2016/06/06